どもども、以前の記事でジャンクなドラレコを買って修理した訳ですが
例の事件の事もあるし、基本息子と出かけるので法定速度で走ってると
プリウスとか黒塗りやホイール変えてるミニバンとかイキってる馬鹿ドライバーに煽られるので
後方カメラ付きのドライブレコーダーに変えました

IMAG4425

















福岡って愛知の次ぐらいに運転マナーが最悪なので
ドライブレコーダーは必須ですよね

詳細は続きからどうぞ



Amazonで購入し値段ですが ¥4,588 (送料無料) お手頃価格ですね

付属品とかは画像の通り

_SL1000_






























ケーブル類は軽自動車なら十分足りました、普通車でもミニバンとか大型車以外は足りそうです

詳しいスペックは商品ページで見れますが

シガー電源で、エンジン起動と共に録画開始1080pと720pで録画、衝突時自動録画
microSD32GBまで対応で容量がいっぱいになると上書き保存、等と一般的なスペックは満たしてます

ユーザーレビューだと1080pは無理やり引き延ばした感があるとの事で
僕は家に余ってた16GBを流用したので容量節約の為、720pに設定しました

実際事故の際に警察に見せるにはやはりミラー内蔵のモニターで見せるよりも
OTGケーブルを使いスマホで見せた方がハッキリ見れますね(android端末限定ですが)

ミラーへの取り付けは非常に簡単ですが配線をスッキリ隠す作業がちと面倒ですね

IMAG4419

















特にリアカメラの配線は天井の内張を少し外して線を隙間に入れていくので大変

IMAG4420


















こういった内張外し工具があると便利ですね(無くてもマイナスドライバーでもできます)



映像画面はオフにできるので普通のミラーとして使えます
もちろんその間も、録画はされています
僕は慣れているので15分程度で設置完了ですが素人の方は1時間ぐらいかかるかなぁ
あ、それから録画ファイルですがフロントとリア別々に保存されているので
特に専用ソフトが必要とか面倒な事は無いのが良いですね

今後ですが煽り運転してるクソドライバーが居たらYoutubeにナンバー付きで晒そうかと思ってます

2018年11月更新
先日煽り運転を受けたので、とりあえず警察に映像を持っていきました
すると「YOUTUBEやSNSに投稿しないで下さい」と言われました理由は
煽り運転の違反者がたまたま見つけた場合肖像権がどうのこうのと文句を言いだして
違反切符を切るまで警察の方が対応に苦慮するそうです
過去にスピード違反等違反歴がそこそこある方が煽り運転して通報されると
罰金+点数マイナスではなく免停にするそうです


ぜひともドライブレコーダーを付けて悪質な運転者はどんどん通報しましょう

僕の買ったドライブレコーダーは廃盤となり新もでるが出てます
こちらの方が進化してる模様ですが相変わらずお値段はお安くなってます